【ワールドニュース】ビットコインの価格は横ばい10,000ドルが関門

ビットコインは2月5日時点の価格とほとんど変わらない値段で今週末を終えることとなった。コインマーケットキャップによると、2月6日には6,111ドルまで下落し、2月10日には9,109ドルまで上昇したものの、現在は2月5日時点の8,000ドル付近へと戻った。
市場はアメリカとインドなど主要国での規制運動に影響を受けており、ボラリティの高さに貢献していると考えられている。
ソーシャルメディア上では、ビットコインのリバーサルを見込む声が上がり、一時9,000ドルの壁を破ったものの、10,000ドルの壁が厚く、一つの関門となりそうである。

元記事:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-price-makes-little-progress-this-week-as-analysts-spy-10k-resistance

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*