【ロシア便り】ビットコインを認知も投資は禁止されてると思っている?

全ロシア世論調査センターによると、ロシア国民の半数以上がビットコインを認知しているようだ。特に若者世代のビットコインに対する興味が強く、18-24歳の75%はビットコインについて調べたことがあり、首都モスクワの人口の74%が仮想通貨の存在を認知しているようだ。
しかし、このようにビットコインを認知しているものの、実際に仮想通貨投資を行うことができると知っている者は非常に少なく、約16%がビットコイン投資はロシアで禁止されていると信じている。
この数の少なさは、国内市場で仮想通貨投資に関する規制が整っていないことに起因すると考えられている。もし、規制が整えば、投資に参加するロシア人の数は増加し、ロシアの仮想通貨市場は日本やアメリカ、韓国の市場に対抗するまでに成長するかもしれない。

元記事:https://cointelegraph.com/news/over-half-of-russians-know-about-bitcoin-now-government-ready-to-regulate

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*