【スロヴェニアニュース】ビットコインハッキング被害でCEO交代

スロヴェニアに拠点を置く仮想通貨採掘のための演算力を取引するサービスを提供するナイスハッシュ社は、この度CEOを交代することとなった。同社は先月、約6,300万ドル相当のビットコインがハッキングされたていた。

取引所は12月22日に営業を再開させており、事件以来、内部システム並びに管理体制の改善に努めている。今回のハッキングによる被害総額は約4,000BTCであったが、被害はそれほど大きなくないそうである。

元記事:https://cointelegraph.com/news/nicehash-ceo-quits-after-4000-btc-hack-service-to-continue-work
 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*