【海外から見た日本】ビットコインは経済大国の景気を押し上げる?

<アメリカから見た日本>

ビットコインは、世界3位の経済大国の景気を押し上げそうだ。

金融機関の研究員の分析によると、1500%ものビットコイン価値の上昇は、巨額の利益を得たビットコイン信者を日本で誕生させ、それが日本の消費に拍車をかけると分析した。

 ビットコインは資産効果(※1)として知られているが、資産価値の上昇は個人支出に繋がる。有識者によると、2017年度の開始から日本の投資家による、含み益(※2)による資産効果があると予測する。それは個人消費を230億から960億に引き上げるという。

ビットコインは12月18日の200ドル台で終値をみせ、そこから現在まで、約25%落ちたが、有識者はこの減少で損をした人は利益を得た人間よりはるかに少ないと予測している。

 

※1資産効果:資産価値の上昇に起因して、消費投資が活発になる効果。
※2含み益:会社、個人が保有する土地や有価証券が取得原価に対し値上がりし、もし売却すれば出る利益

 

元記事:
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-12-29/japanese-economy-could-get-a-boost-in-2018-from-bitcoin-s-surge

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*