【インドネシアニュース】ビットコインの取締りバリ島がターゲット?

先日、仮想通貨の売買ならびに取引を行わないよう国民に警告を出したインドネシア銀行は、現在、地元警察と協力し、ビットコインの取引が最も行われそうな場所であるバリ島において、その取引が取り締まりを行うこととなった。

インドネシア銀行局員によると、その理由として、ビットコインの違法取引を行うにはバリ島が格好の場所であることをあげている。

現地報道局によると、このように規制強化を行う理由として、ビットコインなど仮想通貨を規制する機関が現在ないことを挙げている。これにより、以後、仮想通貨で売買を行った場合、会社は営業停止に追い込まれ、経営者は法廷に出廷する羽目になってしまうこととなった。今回の規制強化を受け、早速、とあるヴィラが営業停止となったそうである。

 

記事元:https://news.bitcoin.com/crackdown-on-bitcoin-hits-businesses-in-bali/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*