【アメリカ便り】ビットコインは犯罪の温床? 報告書で実態が明らかに

アメリカのシンクタンクなどが最近報告したところによると、すべてのビットコイン取引の中でマネーロンダリングに関係しているのは1%未満だったという調査結果が出た。
資金の流れとマネーロンダリングの危険性を分析した上で報告書は、マネーロンダリングは一部の批評家から信じられているような問題ではないことを述べた。
ビットコインのマネーロンダリングの量は小さく一部のダークウェブが主体となっている。またビットコインを使用した大部分の違法取引が北米と比較して5倍以上欧州で行われていることも示している。
報告書によると、不正取引を管理する唯一の方法はすべての管轄地域の金融当局が防止対策の施行を増やすことだという。

元記事:https://cointelegraph.com/news/bitcoin-laundering-less-than-one-percent-of-all-transactions

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*