【米国ニュース】ビットコイン採掘限界まで400万コインになる?

理論上採掘可能なビットコインは、残り400万コインだとBlockchain.infoが発表した。これは全体のうち、80%がすでに採掘されたことを示している。ビットコイン創設者の“ナカモトサトシ”によると、ビットコインはその設計上、2,100万コインまでしか存在できない。
ポッドキャスト“Bitcoin&Markets”の司会アンセル氏は、「限界が見え、ビットコインはさらに買われる。今年中に19,000ドルの最高記録を更新するだろう」と語った。
仮想通貨は、採掘者がコンピューターのCPUを使い、複雑な数式を解く報酬として与えられる。設計上、与えられる量が半減していくため、採掘スピードは遅くなっていく。そのため、残り4万コインを採掘完了するまで、少なくとも122年はかかるだろうと予想されている。
今後、ビットコイン流通拡大時の技術的課題が解決され、機関投資家がさらに投資を加速するため、価値が高騰するとの見方が強い。

元記事:https://www.cnbc.com/2018/04/26/there-are-now-17-million-bitcoins-in-existence–only-4-million-left-to-mine.html

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*