【米国ニュース】バークレー市ブロックチェーンによる債権発行を実証

カリフォルニア州バークレー市議会は、地域コミュニティ構想の資金調達のためにブロックチェーン技術の導入を目指す実証実験の利点を評価することに全会一致で賛成した。
このプロジェクトは、地方開発のための資金調達にブロックチェーンサービスを使用し、投資家に「不定額の地方債」を売出すことを提案している。
ベン・バートレット副市長が率いるこの新プロジェクトは、バークレーの金融インフラへのコミュニティ投資を増やすための資金調達方法を促進するように設計されている。
副市長は、投資家へ10~25米ドルの範囲内の金額で小口債券を発行できるようにするため、ブロックチェーン技術を使用したいと述べた 。

元記事:https://cryptoslate.com/berkeley-city-council-set-to-issue-micro-bonds-for-city-projects-using-blockchain-technology/

 

◆あわせて読みたい
【米国ニュース】バークレー市がブロックチェーンでの地方債発行検討?

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*