ArchiCoin【ARCHI】仮想通貨ICO情報

ArchiCoin【ARCHI】

目次

・トークンの基本情報
・ICO情報
・バーチャルコインフォ 編集部 の評価
・ホワイトペーパーの概要
・どこで買えるのか?

 

ArchiCoinとは

ArchiCoinは暗号法を用いた分散型ストレージシステムであり、保存されたファイルの安全性を保証する。集中型サーバーとは違い、ArchiCoinのファイルシステムは世界中のインターネット上における無数のサーバーによって形成されている。誰しもが、データ保存の統一的ワールドシステムに参加するために、各々のディスクスペースを提供することが可能である。。

  ArchiCoin公式サイト

 

トークンの基本情報

通貨名/通貨単位 ArchiCoin【ARCHI】
最大供給量 175,000,000,000ARCHI
現在の供給量(記事作成時) –
システム(アルゴリズム)  
準拠システム ETH
公開日 2018年4月15日
国籍 ロシア

  ArchiCoinホワイトペーパー

 

ICO
ICO日時 2018年4月15日-2018年5月15日
ICO時の発行枚数割合 –
ICO完了時の総調達額 –
初回価格 1ARCHI = 0.0005-0.001USD (PreICO)
1ARCHI = 0.002USD (ICO)
 

  

編集部評価

AdHiveはAIが管理する世界初のインフルエンサーマーケティングプラットフォームです。デジタル広告のマーケティングはすでにテレビを越えており、グローバル化も進んでいます。AIが自動的にインフルエンサーを介して広告を拡散していくことで、スピーディーかつ効率的な広告を期待でき、広告主にもメリットが高いでしょう。広告主の増加、有名企業の参入があれば価格上昇も期待できます。

保有判断 〇

ホワイトペーパー概要

ArchiCoin、システムの利点
・暗号の安全性
ArchiCoinにおけるすべての情報は、均等に保存され、ブロックチェーン上に暗号化された形で分散される。プライベートキーによってのみ、個々のユーザーファイルにアクセスすることができる。
・分散化
ArchiCoinのネットワークにファイルがアップロードされた際、ファイルは分散して暗号化され、同類のファイルへと分類される。このことにより、すべての情報は可能な限り安全に保存されることとなる
・異なるカテゴリーのデータ
ArchiCoinサービスを用いることにより、ユーザーは構築型データと非構築型データの両方をArchiCoin上に保存することができる。
・システムの独立性と自治性
ArchiCoinのサービスは完全に独立しており、取り締まりを受けることや公共機関の介入を受ける可能性が排除される。また、完全なる自治性をも持っているため、第三者の介入を受けることがない。
・資産の保証
ファイルへのアクセスはプライベートキーの所有者、もしくは所有者より預けられた者のみに限られている。システムを作ったものでさえ、ファイルにアクセスすることができない。一つのコンピューターがファイル全てを管理するわけではないため、安全である。
・分散型ネットワークを用いた独立的検証法
取引中や複製中、すべての承認や行為はブロックチェーンを用いて検証されなくてはならない。
・完全な同期
各保存はネットワークの他のユーザーとともに自動で同期される。
・データへのアクセス
契約に関する情報の検証は必要ない。
・煩雑な手続きがないこと
分散された情報を統一するために煩雑な手続きを踏む必要がなく、時間もかからない。
・スピード
取引や情報交換にほとんど時間を要さない。最新情報は市場に即座に分散され、共有データベースを用いて同期される。
・多機能
ArchiCoinシステムの機能により、自らのサイトやオンラインストアなどを開設することができる。保存された情報は世界中のどこからでもアクセスすることができる。その際、費用は最小限に抑えられ、検閲を受けることもない。ArchiCoin、システムの利点
・暗号の安全性
ArchiCoinにおけるすべての情報は、均等に保存され、ブロックチェーン上に暗号化された形で分散される。プライベートキーによってのみ、個々のユーザーファイルにアクセスすることができる。
・分散化
ArchiCoinのネットワークにファイルがアップロードされた際、ファイルは分散して暗号化され、同類のファイルへと分類される。このことにより、すべての情報は可能な限り安全に保存されることとなる
・異なるカテゴリーのデータ
ArchiCoinサービスを用いることにより、ユーザーは構築型データと非構築型データの両方をArchiCoin上に保存することができる。
・システムの独立性と自治性
ArchiCoinのサービスは完全に独立しており、取り締まりを受けることや公共機関の介入を受ける可能性が排除される。また、完全なる自治性をも持っているため、第三者の介入を受けることがない。
・資産の保証
ファイルへのアクセスはプライベートキーの所有者、もしくは所有者より預けられた者のみに限られている。システムを作ったものでさえ、ファイルにアクセスすることができない。一つのコンピューターがファイル全てを管理するわけではないため、安全である。
・分散型ネットワークを用いた独立的検証法
取引中や複製中、すべての承認や行為はブロックチェーンを用いて検証されなくてはならない。
・完全な同期
各保存はネットワークの他のユーザーとともに自動で同期される。
・データへのアクセス
契約に関する情報の検証は必要ない。
・煩雑な手続きがないこと
分散された情報を統一するために煩雑な手続きを踏む必要がなく、時間もかからない。
・スピード
取引や情報交換にほとんど時間を要さない。最新情報は市場に即座に分散され、共有データベースを用いて同期される。
・多機能
ArchiCoinシステムの機能により、自らのサイトやオンラインストアなどを開設することができる。保存された情報は世界中のどこからでもアクセスすることができる。その際、費用は最小限に抑えられ、検閲を受けることもない。

主な取扱い取引所

・上場前

ArchiCoin SNS

Twitter Facebook   Telegram   bitcointalkフォーラム

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*