【中国ニュース】アリババ子会社の商取引サイトが仮想通貨とICOを禁止

中国で電子商取引サイトを運営するアリババグループの子会社である淘宝網(タオバオ)は、5月から仮想通貨やICOを完全に禁止する。 親会社の電子商取引最大手のアリババは、「ブロックチェーン技術に基づいて生成されたデジタル製品の派生サービスの管理を強化する」と発表していた。
杭州を拠点とする同社はすでに、仮想通貨のマイニングやそのコンサルティングの販売を禁止していた。今回の更新には、ブロックチェーンゲームやその他ブロックチェーンを通じて生成された資産または仮想通貨の販売禁止が含まれる。 禁止事項には、仮想通貨やICOに関係ある限りマーケティング、コンサルティング、事業計画作成などのサービスも含まれる。

元記事:https://smartereum.com/9408/alibabas-taobao-bans-cryptocurrency-and-ico-services-on-its-platform-wed-may-09/

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*